「性別」の解決事例

性格の不一致を理由に離婚を求め、訴訟によって離婚が認められた事例

依頼結果

婚姻関係が破綻しているとして離婚を認める判決を得た

事例の背景 金銭感覚の違いを理由として離婚調停を申立てたが不成立となり、当事務所にご依頼いただきました。 依頼者: 夫 相手方: 妻 争点: 離婚の成立 結果(および経済的利益) 離婚を成立させることができました。 受任から解決までの期間: 1年1ヵ月 解決方法: 離婚訴訟 ご依頼の経緯・ご要望 解決事例の続きを読む >>

有責配偶者からの離婚請求について、協議離婚が成立した事例

依頼結果

慰謝料、養育費ともに当初の請求額より減額した金額で合意

事例の背景:依頼者の不貞行為が原因で別居し、離婚を求められた事例で、依頼者としても離婚を希望していたところ、相手方との協議により、比較的早期に離婚を成立させた事例。 依頼者:夫(有責配偶者) 相手方:妻 争点:慰謝料、養育費の金額 結果:慰謝料、養育費ともに当初の請求額より減額した金額で合意 受任から解決までの期間:6ヶ月 解決方法:協議離婚 解決のポイント 有責配偶者からの離婚事 解決事例の続きを読む >>

裁判離婚にて妻からの慰謝料請求を退けることができた事例

依頼結果

慰謝料は支払わず、財産分与を行う内容で離婚を認める判決を得ました

依頼者:夫 相手方:妻 争点:慰謝料の金額、財産分与の金額 受任から解決までの期間:約2年6ヶ月 解決方法:訴訟(判決) 事案と結果 依頼者が離婚を求める訴訟を提起し、相手方が慰謝料等を求める反訴をした事件 ↓ 慰謝料は認められず、財産分与として相当額を支払う内容で離婚を認める判決を得た 解決のポイント 妻側が、依頼者に対して離婚調停を申立て、その後、離婚訴訟に移行した事案です 解決事例の続きを読む >>

離婚後に、養育費、財産分与、面会交流について意見が対立し、それぞれ調停で解決した事例。

依頼結果

調停成立により解決

事例の背景 離婚後に、養育費、財産分与、面会交流について意見が対立し、それぞれ調停で解決した事例。 依頼者:夫 相手方:妻 争点:養育費の金額、財産分与額 結果:いずれについても、調停成立により解決した。 受任から解決までの期間:2年6カ月 解決方法:調停手続 解決までの流れ 妻側から離婚調停の申立てを受けたが、離婚自体は合意をしたため早期に離婚のみ成立させ、その他の諸条件は 解決事例の続きを読む >>

妻から夫へ、離婚を求めた事例

依頼結果

当方主張の養育費・財産分与で調停成立

依頼者 妻 相手方 夫 争点 離婚の可否、婚姻費用の額、財産分与、養育費の額 受任から解決までの期間 約1年2か月 解決方法 離婚調停、婚姻費用審判、財産分与審判 事案と結果   妻の希望どおりの条件で離婚が成立した。   解決のポイント   本件は、依頼者である妻が、 解決事例の続きを読む >>

モラハラ・家事育児への非協力・不貞などを理由に165万円の離婚慰謝料を獲得できた事例

依頼結果

依頼者の要求通りの金額で、慰謝料の支払いに合意

依頼者 妻 相手方 夫 争点 離婚の可否、養育費の額、離婚慰謝料の額 受任から解決までの期間 約6か月 解決方法 離婚調停 事案と結果 夫が妻に離婚慰謝料165万円を支払うことで、離婚が成立した。 解決のポイント 本件は、依頼者である妻が、夫のモラハラや家事育児への非協力、不貞、借金などを理由に離婚、養育費、及び離婚 解決事例の続きを読む >>

財産分与、面会交流、養育費の金額が問題となった事例

依頼結果

双方財産分与請求なし、面会交流を行う内容での調停成立

依頼者:夫 相手方:妻 争点:養育費の金額、財産分与、面会交流の条件 受任から解決までの期間:約3年 事案と結果 双方財産分与請求なし、面会交流を行う内容での調停成立 解決のポイント 本件は、妻側が一方的に子供を連れて別居を開始し、離婚を求められた事案です。 妻からは、夫名義の自宅不動産に資産価値があるとして財産分与として多額の金銭請求がなされました。また、子供が幼いこともあり、面 解決事例の続きを読む >>

離婚成立後に養育費と財産分与が問題になった事例

依頼結果

依頼者の納得する金額で養育費と財産分与について合意

依頼者:夫 相手方:妻 受任から解決までの期間:約5ヶ月 事案と結果   依頼者の納得できる金額での養育費及び財産分与の内容で協議書作成   解決のポイント 本件は、具体的な離婚条件を決めることなく離婚した後、妻側から妻の父を通じて養育費や財産分与の請求がなされた事案です。 依頼者は、養育費を支払うことや妻側が取得を希望している不動産を渡すことについて 解決事例の続きを読む >>

養育費の減額および財産分与で100万円以上を獲得できた事例

依頼結果

養育費、財産分与ともにこちらに有利に変更

依頼者:夫 相手方:妻 争点:養育費の金額、及び財産分与 受任から解決までの期間:約4ヶ月 事案と結果   養育費、財産分与ともにこちらに有利に変更して合意が成立した。 解決のポイント 本件は、相手方である妻の代理人弁護士から、具体的な交渉もなく離婚条件が記載された離婚協議書が送付されてきた事案です。 依頼者は、離婚自体には納得していましたが、養育費の金額や財産分与 解決事例の続きを読む >>

夫から妻へ離婚を求めた事例

依頼結果

調停2回目で離婚が成立

依頼者:夫 相手方:妻 受任から解決までの期間:約3ヶ月 事案と結果   調停2回目で離婚が成立した。   事案の詳細 依頼者である夫(以下、「依頼者」)は、性格の不一致等から妻との離婚を希望し、妻に対し離婚を求めていたものの、妻が離婚に応じてくれないとのことで弊所にご相談に来られました。 依頼者は、何よりも早期に離婚が成立することを希望していたた 解決事例の続きを読む >>