「モラハラ」の解決事例

妻から性格不一致を理由に離婚を求め、婚姻費用の支払いを求めた事例

依頼結果

養育費及び婚姻費用について妻の希望する額で合意、面会交流の方法を具体的に定め、調停で離婚が成立

依頼者:妻 相手方:夫 受任から解決までの期間:約7ヶ月 事案と結果   養育費及び婚姻費用について妻の希望する額で合意、面会交流の方法を具体的に定め、調停で離婚が成立した。   事案の詳細   依頼者である妻は、夫が機嫌次第で態度を変えることから夫の顔色を窺って生活しなければならないことに疲れ、また、度重なる夫婦喧嘩に疲れたことから離婚 解決のポイントを見る >>

離婚調停を行うことなく、モラハラ夫との離婚を成立させることが出来た事例

依頼結果

調停を行うことなくスムーズに離婚成立

依頼者:妻 相手方:夫 受任から解決までの期間:約3か月 事案と結果   離婚調停を行うことなく離婚成立させることが出来た事例   事案の詳細   本件は、夫のモラハラを理由に、依頼者の妻が夫に対して離婚を請求した事案です。 依頼者は、夫から度々言いがかりを付けられ、暴言を吐かれていたこと、激しい束縛をされていたことから、夫と対峙す 解決のポイントを見る >>

公正証書にて養育費・慰謝料等を取り決めたモラハラ離婚の事例

依頼結果

受任から3ヶ月で離婚に際して養育費・慰謝料等の条件を公正証書で取り決めした

依頼者:妻 相手方:夫 受任から解決までの期間:約3か月 事案と結果 離婚に際し、養育費、慰謝料等の条件を公正証書で取り決めした事例 事案の詳細 妻が、離婚に際し、夫との間で合意した条件を公正証書にすることを求めた事案です。 本事案では、依頼者である妻は、性格の不一致やモラハラを理由に離婚を望んでおり、夫側も離婚することや養育費の額等には合意をしていました。妻は、夫との間で合意し 解決のポイントを見る >>

夫から離婚請求訴訟を起こされた事例

依頼結果

依頼者(妻)が離婚請求を退けた

依頼者:妻(被告) 相手方:夫(原告) 受任から解決までの期間:約10か月   事案 妻が、夫から離婚請求訴訟を起こされた事例 弁護士からのコメント 夫は、離婚訴訟を提起した際、すでに妻と別居開始後約1年が経過していました。別居に至った原因として、妻が生活費を渡さなくなったことや、妻から家を出て行くように強制されたことを挙げ、別居開始前に夫婦関係が破綻していたことを 解決のポイントを見る >>

長期間家庭内別居状態にある妻との間において、離婚が成立した事例

依頼結果

離婚を成立させ、妻に自宅を明け渡してもらうことができた

依頼者:夫 相手方:妻 争点:離婚、財産分与(特に自宅の扱いについて) 結果:妻と離婚したうえで、妻に自宅を明け渡してもらうことができた。 解決方法:訴訟 事案 長期間家庭内別居状態にある妻との間において、離婚が成立した事例 弁護士からのコメント 妻の激情型の性格により長期間家庭内別居状態となっていた夫が、自ら離婚調停を提起したが妻が離婚に応じなかったため、弁護士に依頼した 解決のポイントを見る >>