長年DVの被害にあっていた妻から夫に対して離婚調停を申し立てた事例

事案

長年DVの被害にあっていた妻が弁護士をたてて,夫に対して離婚調停を申し立てたところ,当初夫は離婚に反対したが,調停委員と共に夫を説得したところ離婚が成立した事例

弁護士のコメント

長年DVの被害にあっていた女性は,なかなか夫を恐れて離婚に踏み出せないケースが多いといえます。

その場合においては,別居先を見つけた後に,弁護士に調停を依頼し,実際に別居した直後に弁護士から夫に受任通知を出して接触しないように申し添えれば,夫が妻のもとに押し掛けてくることはなく離婚調停はスムーズに進むことが多いと思います。

解決事例の最新記事

調停離婚の最新記事