養育費

元妻の女性が、元夫に対し子の養育費の支払いを求め、今後の支払いを確定させた事案

依頼者:元妻の女性 相手方:元夫 争点:養育費の支払い、その額と支払期間 結果:元夫は、子が20歳になるまで、1人につき1.5万円/月を毎月定期的に支払う。 解決方法:調停 受任から解決までの期間3か月 事案 元妻の女性が、元夫に対し子の養育費の支払いを求め、今後の支払いを確定させた事例 弁護士からのコメント 元妻の女性が、元夫に対して、子3名分の養育費の支払いを求めた事案で 続きを読む >>

元夫が、元妻に対し適正な養育費の支払い額への訂正を求め、さらに子の面会を実現させた事例

依頼者:元夫の男性 相手方:元妻 争点:養育費の支払い金額、面会交流の可否 解決方法:任意の交渉 受任から解決までの期間:約6か月 結果: ・依頼者である元夫は、家庭裁判所の設定する養育費算定表に基づく金額を、子一人につき20歳になるまで、月1回支払う。 ・依頼者である元夫と子の面会を、月1~2回実施する。   事案 元夫が、元妻に対し適正 続きを読む >>

養育費を二人の子に対して合計10万円の支払う旨を協議により取り決めた事例

依頼者:妻 相手方:夫 離婚原因:相手方の不貞行為 離婚等の種類:協議 受任から解決まで約3か月 事案 夫の不貞行為により離婚に至った例です。離婚自体は争いがないものの二人の子らに対する養育費の金額,支払い時期が問題となりました。粘り強く交渉をしたところ,支払い終期についても妻側の意見を通すことができました。 弁護士からのコメント 養育費の支払いについては,その終期をどのように 続きを読む >>